製品・サービス

3Dレーザースキャナ

3Dレーザースキャナー販売・レンタル・受託業務開始!

業界初、1日からのレンタルも可能です!

3Dデータ計測・解析・3Dモデル作成・CAD図面への変換サービスも承ります!

3Dレーザースキャナーとは?

測定対象にレーザーを照射し、その反射状況から物体の写像を 高精度3次元データとして計測する技術です。

3Dレーザースキャナー

対象物にレーザーを照射して、距離と角度情報を取得し、 3次元座標(XYZ)を取得します。

1秒間に数千~数十万発のレーザーを発射するので、 取得されたデータは点の集まりという意味で 「点群データ」と呼ばれます。

距離:パルスor位相差
角度:レーザービームの入射角
反射強度:レーザー光の反射の強さ

3Dレーザースキャナー

FAROLaser Scanner Focus 3D

FAROLaser Scanner Focus 3D

タッチスクリーンによる簡単操作

スキャン実行や設定などは全て本体のタッチスクリーンで直観的に操作できます。
Wi-Fiを使用した遠隔操作が可能です。

単独で動作可能

外部機器に接続せず使用可能で、データはSDカードに記録され、PCへ読み込みも容易です。
内蔵バッテリーにより約5時間の計測が可能で、計測しながらの充電も可能です。

小型・軽量な遠距離カラースキャナ

遠距離測定が可能なスキャナとしては最も小型かつ軽量です。
カラーカメラを内蔵しており、視差のないカラーオーバーレイが可能です。

複数のスキャンを合成

基準球を使って簡単に複数のスキャンを合成できます。

 

Model –X130、Model –X330

<システム仕様>
測定範囲 0.6m~最大330mまで※130は最大120m
測定速度 最大976,000 ポイント/秒
範囲誤差 最大±2mm
内蔵カラーカメラ 最大解像度70メガピクセル
レーザー レーザークラス1※130はクラス2
サイズ 240 x 200 x 100mm
重量 5.2Kg
マルチセンサ GPS、コンパス、ハイトセンサ、2軸補正センサ
スキャナーコントロール タッチスクリーン・ディスプレイ、Wi-Fi

3Dレーザースキャナー特徴

安全

人の立ち入りが困難な場所でも計測が可能です。 危険施設・道路内への立入り不要です。 高所作業車・高い天井へのハシゴ不要です。

安全

高精度

従来のトータルステーションより遥かに多い点を取得 する為より現実に即した現状を把握する事が出来ます。

高精度

効率

従来のトータルステーションとは違い熟練技術者がいなくても簡単でかつ人員数が少なくても短時間で計測できます

効率

点群データの活用

3D レーザースキャナで計測された点群データは用途に合わせて様々なデータに加工できます。

点群データの活用
[クリックすると拡大表示します]

活用事例

建築・土木

図面作成

図面の無い構造物の図化が効率的に行えます。

橋梁例

建築例

3Dモデルの作成

点群データから3Dモデルが作成できます。

点群データと3Dモデルを比較解析することが出来ます。

トンネル

土量計算

正確な土量計算が効率的に行えます。

共同溝

埋め戻し前の現状を3次元保存できます。

製造・プラント

導入業種:製造・プラント
[クリックすると拡大表示します]

遺跡調査

導入業種:遺跡調査
[クリックすると拡大表示します]

犯罪調査

導入業種:犯罪調査
[クリックすると拡大表示します]

サービス内容

販売

当社では、FARO社と販売パートナー契約を締結しFocus3D販売を行っています。機器販売・点群データ加工ソフトサポート・点群データ加工等ワンストップのトータルソリューションをご提供致します。

レンタル

当社では、FARO社Focus3Dの機器レンタルを行っています。
また、初めて3Dレーザースキャナ利用の方への作業サポートサービスも準備しています。

レンタル 作業サポート

<期間>
1日~7日間

<セット内容>
本体(Foucs3DS120・X330モデル)
電源ケーブル・ハードケース
カーボン三脚(クイックリリースパノラマディスク付き)
スペアバッテリー・クイックチャージャー
基準球5個・クリーニングキット
トランスポートパック

※注意事項
レンタル約款への同意・署名をお願いします
データ保存用SDカードはご用意お願います
SD、SDHC、またはSDXC カードを使用することができます。
(4GB以上を推奨しております)
搬入・搬出時の動作チェックに同席お願いします。(輸送時含まず)

<期間>
1人/1日~

<サービス内容>
機器の搬入・搬出
計測地点への機器設置
基準球・ターゲットの設置サポート
機器操作サポート(スキャン品質設定・色情報等)

※本体操作(計測)はお客様側でお願いします。
交通費・宿泊費は実費精算とさせていただきます。

FARO社Focus3D

受託業務ワークフロー

当社では、3Dレーザースキャナーを使っての点群データを利用したCG・3DCADデータなど
各種データの加工業務を行っています。作成するデータは、CALS/ECで培ったノウハウを生かし、CAD製図基準(案)に則した図面として仕上げます。

受託例

図面作成3Dモデル土量計算共同溝

最新技術への取り組み

地上型3Dレーザースキャナー他にも、空中から撮影・測量を行うUAV(無人航空機・マルチコプター・ドローン)や、 車で走行して測量を行うMMS(モービルマッピングシステム)など、最新機器を利用しての加工も取り扱ってます。

ページの先頭に戻る