CALS-Support PHOTO

CALS-Support PHOTO4

CALS-Support PHOTO4の改善点・変更点の詳細についてはこちら(PDF)

CALS-Support PHOTO 特徴

CALS-Support PHOTO」は土木工事だけでなく建築工事、電気通信設備工事などに対応した写真管理ツールです。ドラッグ&ドロップによる簡単な操作で膨大な写真を管理します。

簡単な操作

  • ドラッグ&ドロップによる簡単操作
  • 写真タイトルなどの項目を自動入力
  • 工種・管理区分・側点別の表示
  • 膨大な写真を処理可能な高速なDB設計
  • 写真管理に必須のアルバム機能
  • ファイル形式のJPEGへの自動変換機能

対応要領(案)

国土交通省 工事写真の撮り方(改訂第二版) -建築編-
  デジタル写真管理情報基準(案)
  工事写真の撮り方(改訂第二版) -建築設備編-
農林水産省 電子化データの作成要領(案)
水資源機構 デジタル写真管理情報基準(案)
NEXCO (旧日本道路公団) 工事記録写真等撮影要領
首都高速道路株式会社
(旧首都高速道路公団)
土木工事記録写真撮影要領

使いやすさを徹底追求したCALS-Support PHOTO

1.写真の取り込み

デジタルカメラ撮影した写真、フィルムスキャナで取込んだ写真をダイレクトに取込み。取込み時、JPEGに自動変換。維持工事に便利な撮影時間を自動取込み可能。

写真の取り込み

2.写真の仕分け

取込んだ写真を用意されている写真箱で仕分け。提出するデータとしないデータを一目で確認可能。

写真の仕分け

※写真箱の並び替えや追加・削除は自由に可能。

3.詳細情報の入力

拡大した黒板を確認しながら情報を入力。測点情報を入力すれば、ワンタッチで測点別に表示可能。

詳細情報の入力

4-1.アルバムの作成(アルバムの印刷が必要な場合)

取込んだ写真の中から必要な写真を選択してアルバムを作成。入力した詳細情報を自動的に表示。アルバムレイアウトを自動設定可能。作成したアルバムは、PDF や HTML や JPEGファイルとして出力可能。

アルバムの作成(アルバムの印刷が必要な場合)

4-2.納品データの出力

選択した基準(案)に基づくエラーチェックと修正。出力する納品データは写真箱単位で選択可能。

納品データの出力

5.ビューアの添付

納品データ出力時に検査用ビューアの添付が可能。インストールの必要がないため、簡単に利用でき、確認した写真の判別も可能。

ビューアの添付

ページの先頭に戻る