CS-GV

発注者業務支援システム『CS-GV』について

CS-GV(CALS-Support Government Version)シリーズは、CALS/ECにおける電子納品成果品を管理・利活用するだけでなく、様々な発注者業務を統合的に支援するための総合的なソリューションです。

電子納品成果品とは別に、非成果品での電子検査に対応し、高度情報化施工や、CALS/ECへの対応を求められる発注者においては、蓄積される様々な情報を利活用する必要があります。そのためには、あらゆるデータの「検索」「閲覧」を容易に行え、これを利活用するための環境が有益です。

CS-GVの開発コンセプトは、電子納品成果品だけでなく、事業進捗に伴い発生するデータや、従来の管理用各種台帳、文書類もその範囲に入れ、電子成果品と密接な関係にある様々な情報システムと連携を行い、業務効率を向上させ、構造物のライフサイクルをサポートする事です。

発注者業務支援システム『CS-GV』について

 

各種業務を支援する主なソフトウェア、システムの概要

CS-GV(発注者業務支援システム)

電子納品成果品の検査・検索・閲覧をはじめ、業務上発生する個人データの管理を行うソフトウェア。電子納品要領(案)に基づくファイル構成・XMLファイルの検査を行い、電子納品成果品をデータベース化します。データベース化された成果品データは、ファイル内のテキストまで検索する事ができ、データベースに搭載されたビューアにより、約250種類以上の様々なファイルを閲覧可能としています。

CS-GVでは電子納品要領(案)に基づく検査だけでなく、成果品の内容を確認するための電子検査ツールが組み込まれています。

CS-GV(発注者業務支援システム)

データ検索・閲覧ツール

電子納品成果品作成前のデータ(XMLがなく構造化されていないデータ)や、パソコンで作成したデータ、情報共有システムからの事業に関するデータから、全文テキスト検索が可能なデータベースを作成し、各データ内のテキストにて当該文書の検索・閲覧を行うツールです。(非成果品に対するCS-GVの検索・閲覧機能を実現します)

データ検索・閲覧ツール

CS-GV Create

CS-GV Create

CS-GV Createは、CALS/ECのライフサイクルを意識し、工事発注段階において発注者が契約後の受注者に提供する為に、各種基準 【電子納品要領(案)、ガイドライン、手引き等】 に基づいた形式で作成しなければならない各種データ 【工事管理情報(INDEX_C.XML)、図面管理情報(DRAWINGS.XML)、図面データ(P21)、特記仕様書等】 を簡単に作成支援できるツールです。作成されたデータは、CS-GVの検査機能を活用することで管理情報(XML)の構文チェック、図面データ(P21)の適合チェックまでもサポートできるので、受注者に提供する前の発注者提供資料から未然にエラーを防ぐことができ、公共工事における品質確保の促進に寄与することができます。

CS-GV Create

 

CS-GV 概要

発注者業務支援システム「CS-GV」は電子納品による成果品、関連する非成果品データも含めた統合的な情報の管理を可能とし、CALS/ECにおけるライフサイクル、業務効率向上を支援するソフトウェアです。

現在、整理されていない電子データ(ワープロ文書、表データ、CAD等)や紙のまま残されている文書・図面が80%を占め、その多くの電子データはUnstructuredデータ(構造化されていないもの)であり、データベース化が難しいとされています。

「CS-GV」のサポートコンポーネントである「Alchemy」は、パソコンで作成された電子データの文書と、電子化された画像データなどの様々な種類のデータを、同一のデータベースで一括管理する事が可能です。また、あらゆる保管媒体(MO、CD/DVD、ジュークボックス、RAID)に格納管理することが可能であり、CD配布によるオフラインでの共有、LAN、WAN、Webによるネットワークを利用した運用まで、柔軟にシステム規模の拡張に対応。従来では難しいとされていたシステム環境を実現します。

電子納品支援・その他業務支援

CS-GVは、電子納品成果品の「検査」・「閲覧」・「検索」を支援します。受注者から納品される電子納品成果品をCS-GVで処理する事で、成果品データが閲覧・検索可能なデータベース化を行います。また、電子納品成果品だけではなく、関連する非成果品データも成果品と同様に扱う事が可能です。

    • 電子納品成果品検査支援

各電子納品要領(案)および基準(案)に対応した検査機能

    • 非成果品データ対応

非成果品データでの検索・閲覧支援機能

    • 電子納品データ検索・閲覧

成果品の内容確認

    • 電子データ修正指示支援

図面朱書き機能、Email送信機能

    • 支給図面及び発注データ作成支援 (CS-GV Create)

発注時の図面・特記仕様書等のXML変換・ファイル名変換機能

    • 電子データ閲覧・出力支援

Email等で入手した対応アプリケーションのないファイルの閲覧・出力

    • 業務進捗時のファイル管理支援

データの全文テキスト化

    • 電子納品データ活用支援

CD-ROMによるデータベース活用
全文テキストデータベースをCD-ROMに格納し、データベースを使用する事が可能

ライセンス形態について

CS-GVは、お客様のご要望・運用状況により様々なライセンス形態をご用意しております。

  • CPUライセンス(PCへのインストールによるライセンス管理 / Web認証方式)
  • USBライセンス(使用時にUSBキーにより動作制御を行うライセンス管理)
  • サーバーライセンス(ライセンスサーバーにより、動作制御を行うライセンス管理)
ページの先頭に戻る