スキャニングサービス

オフィスにあふれる大量の書類をコンパクトな各種メディアにデータ化!

データ管理による、検索、閲覧、プリント(※)ができます。

Step1 スキャニング

スキャニング

原稿をスキャナで読み取ります。スキャニングしたデータはTIFFというデータ形式で保存されます。(CD-ROMの場合:1枚にA4で約7000ページものデータを納めることができます。)

Step2 データベース化

イメージデータに検索の為のテキストやキーワードを入力します。このイメージデータとキーワード、テキストをデータベースにします。

Step3 各種メディア書き込み

データベースに組み込まれたデータを各種メディアに書きこみます。

Step4 レーベルプリント・装丁

各種メディアにレーベルプリントします。できあがった各種メディアには、検索、閲覧、プリントするソフトウェア()が書きこまれています。

レーベルプリント例

※アルケミというデータを読むためのソフトウェアがあらかじめ各種メディアに書きこまれており、パソコンにセットするだけですぐ使い始めることができます。(別途ソフトウェアを購入する必要はありません)