ヤマイチテクノ公式WEB

ヤマイチテクノ公式WEB

3Dソリューション

3Dソリューション

3D SOLUTION

3Dプリンター

3D PRINTER

「仮想」を「現実」に

最適な3Dプリンターを提案いたします。

<主な取扱いメーカー>

主な取扱いメーカー

現物からデジタルへ
そして再び現物へ

構造物や建物をスキャニングしデジタル化したものを3Dプリンターで出力。
立体模型にすることで手に取って確認することができます。
試作品サンプルの出力や小ロット製品作成で活用されています。

現物からデジタルへ。そして再び現物へ。

3Dプリンターの
種類と選び方

一口に3Dプリンタと言っても、様々な「造形方式」、「材質」、「精度」、「造形サイズ」の機種があります。
目的に合った機種選定することが大切です。

熱溶解積層方式(FDM法)

熱溶解積層方式(FDM法)

樹脂を溶かして1層ごとに積み重ねていく方法。

使える材質

ABS樹脂、PLA樹脂、ナイロン樹脂 等

特徴

  • 採用している機種が多い。
  • 試作品や治具、簡易型の造形などに適している。
  • 短所としては、断面が目立つ。
光造形方式

光造形方式

光で硬くなる性質を持った液体樹脂を使用。

使える材質

エポキシ系樹脂、アクリル系樹脂 等

特徴

  • 微細で高精細な造形ができる
  • 表面が滑らかな造形ができる
  • 太陽光で硬化が進み、壊れやすくなる
バインダージェッティング

バインダージェッティング

インクジェットヘッドから光硬化性樹脂を結合材として噴射し、粉末を一層ずつ固めていく方法。

使える材質

石膏パウダー 、樹脂パウダー  等

特徴

  • フルカラーの造形ができる
  • 造形速度が速い
  • 耐久性が低い

上記以外の
造形方式も取り扱っております。
当社ではお客様のニーズに合わせて
最適な機種をご提案しますので
お気軽に担当営業にご相談ください。